ピュアウォーターがついに使い放題

無料になるキャンペーン中

CoolQooの凄さを宅配水 浄水器 徹底比較

比較表

定額制のCoolQooだから圧倒的なコスパを実現

無料になるキャンペーン中

ウォーターサーバー ランニングコスト

ポストする January 1, 2016


ウォーターサーバーはまず業者からサーバーをレンタルします。最近ではレンタル料が無料の業者も多くなってきています。そしてその業者から水のボトルを購入し、そのボトルをサーバーの上に設置し、飲み水や調理などに利用します。お水だけでなく、お湯もすぐに利用できるのがウォーターサーバーの魅力です。

そのため、浄水器は一概にコストがいくらかかる、というようなことは言えません。ただし、ウォーターサーバーと違い水代がかからず(もちろん水道代はかかりますが)、電気代もかからないという点では、初期費用と、定期的なカートリッジ交換費用以外は、ランニングコストはゼロと言ってもいいでしょう。 ウォーターサーバー ランニングコスト


ウォーターサーバー ランニングコスト

ウォーターサーバーで気になるのがやはり料金だと思います。 ウォーターサーバーのランニングコストとしては、「サーバーレンタル代金」「サーバーメンテナンス代金」「お水代金」「電気代」などが挙げられます。 最近ではサーバーレンタル代金とメンテナンス代金が .

どちらも「安全で、美味しい水が飲める」という点では共通していますが、それぞれにメリット・デメリットがあり、どちらを利用するのが自分のライフスタイルに合っているのか、しっかり見極めることが大切です。今回はウォーターサーバーと浄水器に関して、「コスト」・「設置スペース」・「水の品質」の3つのポイントを比較してみたいと思います。

ウォーターサーバー ランニングコスト そして浄水器自体の価格に伴って、交換するカートリッジの費用も変わってきますし、交換頻度も変わってきます。例えば蛇口取付型なら2,000円から5,000円くらい、据置型なら10,000万円から30,000円くらいが一般的です。

ランニングコストは? ウォーターサーバーの費用はどのくらいかかるかを見てみましょう。 まず、サーバー本体と水ボトルの価格についてです。 サーバー本体のレンタル料は、無料~月額2,000円程度、水ボトルは12リットル入りが1本1,200円~2,100円までです .

さらに年に1回のメンテナンス、もしくはサーバー交換などを行っている業者も多く、その費用が約3,000円~5,000円程度かかります。つまり、業者によっても若干金額は変わってきますが、年間で最低でも6万円くらいはかかることになります。

ウォーターサーバーのコストと比較する場合は、自分が利用したい浄水器の価格・カートリッジの価格・交換の頻度を把握して、その金額の合計がウォーターサーバーを利用した場合の何か月分になるかを計算すれば、ひとつの目安になると思います。 ウォーターサーバー ランニングコスト

ウォーターサーバーレンタル 大手5社を辛口ランキング(料金、成分別評価) byウォーターサーバー仙人 > 申込み前に知っておきたい!基本編 > ウォーターサーバー VS 浄水器!コストについて検証しました

2015/10/28 - メーカー名 サーバー【月別】 水の料金 送料 メンテナンス 解約料金 電気代【. . さらに、多く使うのなら電気代の安いエコタイプの最新サーバーもあるので、ランニングコストを気にする方には最適です。ただし1年未満のサーバーの解約には .

安さとランニングコストを重要視する方から人気のウォーターサーバー。 北アルプスの水をRO処理した水を採用している。 レンタル料金が有料だが、その分、水の価格が圧倒的に安い。 ⇒お申込みはコチラ. 12Lの水ボトルだけでなく18.9Lの水ボトルもあり、水 .

ウォーターサーバー 人気 理由    ウォーターサーバー 2人   

CoolQoo月々4900円定額 ボトル不要 水使い不要 宅配水から乗り換えるならいま!無料になるキャンペーン中