ピュアウォーターがついに使い放題

無料になるキャンペーン中

CoolQooの凄さを宅配水 浄水器 徹底比較

比較表

定額制のCoolQooだから圧倒的なコスパを実現

無料になるキャンペーン中

水 安典

ポストする December 26, 2015


 「世界は、おとうとのために」と題する、寺山修司君が『薔薇族』のために寄せてくれた詩が引用されているが、この本に載っていると、なぜか寺山君はゲイだったから、素晴らしい仕事を残せたのだということが、はっきりとわかるようだ。

 だから、僕の勘みたいなもので、学問的に立証することはできない。確か、夢二は兄妹が多く、末っ子だったのでは。末っ子にゲイが多いことは間違いない。一番上のお姉さんとかなり歳が離れていて、夢二は母親よりも姉を慕って甘えていたようだ。 水 安典


水 安典

文学部. キャンパス. 科目名. 単位数. 学期. 曜日. 時限. 担当教員名. 配当年次. 教室. 目白. 日本文学史II(中古). 4. 通年. 水. 3. 高野晴代. 1~. 香202. 目白. 日本文学史IV(近世). 4. 通年. 水. 2. 福田安典. 1~. 香302. 目白. 日本文学史V(近代). 4. 通年. 月. 2.

 第2章の「連れなく雁」は、「『薔薇族』は昭和46年(1971年)に創刊された」という文章から始まる。「通巻400号を目前にして資金難からダウン寸前の状態」とまで、もっとも新しい情報まで入っているのだから恐れ入る。

 それからブログの原稿を書きはじめて、もう4、5年になるだろうか。息子の嫁も勤めに出るようになって、投げ出されてしまったが、今は、僕のファンのような人が、原稿を郵送するとネットで見れるようにしてくれている。本当にありがたいことだ。 水 安典

水石, 丹尾 安典. 西洋の蔵書票にみる動物表現, 坂上 桂子. 聖セバスティアヌス研究, 益田 朋幸. 聖母マリア像に見る女性観の形成, 坂上 桂子. セザンヌの「山」 . 高村智恵子の紙絵, 丹尾 安典. 田中一光 . ファム・ファタルとしての水の精, 坂上 桂子. 仏師湛慶 .

【生産者】 高橋 勝久さん 高橋 かつ子さん 北沼 一男さん 北沼 桂子さん 小野寺 喜一さん 小野寺 京子さん 松崎 安典さん 馬場晴作さん 仙石 勝美さん 仙石 文雄さん 仙石 諭さん 仙石 繁治さん 加藤 利夫さん 鈴木 正夫さん 加藤 英明さん 頴川 タミ子さん太田 秀夫さん

 これは1冊の本にして残しておきたいという気持ちがむらむらと湧いてきた。これはという作品を選び出して6つの章にわけてみた。そして、タイトルを山川純一人気にあやかって、『やらないか! 若者よ行動を起こせ』と名付けてみた。 水 安典

 それからの印刷の進歩はめざましいものなのだろうが、その後のことはよくわからない。ページを組む費用は高かったし、時間もかかった。それがどういう作業をするのかはわからないが、またたく間にゲラが出てしまうらしい。

2015/09/04 - . 印刷本-」(2015年10月7日(水)~10月13日(火)、丸善・丸の内本店4階ギャラリー)【講演会・ギャラリートーク=安形 . の再発見」【江本裕・佐伯孝弘・福田安典・宮本祐規子の各氏】 (2015年9月15日(火)、日本女子大学 目白キャンパス) .

水 安典  本をまったくといっていいほど読まない僕にとって、書評を書くことは、もっとも苦手なことだ。そうはいっても、『薔薇族』を励まし続けてきてくれた、早稲田大学教授、丹尾安典さんの著書となれば読まないわけにはいかない。

おいしさを実現するために、いちごが赤く熟してからの収穫をしています。規格を簡素化する事でいちごに触れる回数を減らし痛み等の軽減をしています。農薬・化学肥料は宮城県の一般栽培の半分以下で栽培しています。

 今まで書評を書くときは、「まえがき」と「あとがき」を読んで、あとはぱらぱらと走り読みして書いていた。ところが丹尾安典さんの著書『男色の景色(なんしょくのけしき)ーいわねばこそあれ』(新潮社刊・定価・本体2200円〈税別〉)には、「まえがき」も「あとがき」もない。

 16日の2時に渋谷の東急プラザの5階にある喫茶店で河野君と会った。僕が現役で出版の仕事をしていた頃は、印刷所の職人さんが1本、1本、活字をひろって組んでいた。1冊の本を組むには、大変な時間がかかったものだ。それが写真植字でページを組むようになっていった。

★新しく『薔薇族』を置いてくれる古本店・「ビビビ」が下北沢にあります。〒155-0031 東京都世田谷区北沢1-45-15 スズナリ横丁1F・北沢タウンホールの筋向いです。読者好みの古書が沢山置いてあります。電話03-3467-0085です。

 僕がいつも力説しているように「日本の文化、芸術は、ゲイの人によって支えられている」と。この本を読むと、現代だけでなく万葉の時代から、まさに男色は王道だったということが理解できて、胸を張って誇りたくさえなってくる。

(c)2006-2011 Department of Art Hisoty, Waseda University All Rights Reserved.早稲田大学文学学術院 美術史学研究室トップページへ戻る

 日本近代洋画の先駆者・川村清雄(嘉永5年-昭和9年/1852-1934)の生涯とその魅力に迫る展覧会です。  川村清雄は、旗本・川村家の長男として幕末の江戸に生まれました。しかし明治維新により徳川家は静岡に移封、清雄も静岡へと移ります。 明治の新時代、徳川に仕える若者たちの間にも海外で学ぼうとする気運が盛り上がります。その願いは勝海舟らの尽力により聞き届けられました。明治4(1871)年、清雄たちは徳川家留学生としてアメリカ(清雄はのちに仏伊へ渡る)へ派遣されます。 当初清雄はいわゆる実学を修めるつもりでした。しかし、大久保一翁らの後押しを受けて画業に邁進(まいしん)します。とくにヴェネツィアでの6年に及ぶ修業の日々は、清雄を同時代日本人洋画家の水準を遥かに凌駕する画家へと押し上げました。また、イタリア人学友らとの交流により、清雄は日本の美にもあらためて開眼します。明治14(1881)年、10年ぶりに日本の土を踏んだ清雄の胸には、日本人の美的感性と油絵の技術を融合させた新しい芸術を切り開く決意が宿っていました。 しかし、この時期のわが国には、清雄の力量にふさわしい活躍の場が十分に整えられてはいませんでした。帰国直後こそ大蔵省印刷局に迎えられたものの1年足らずで退職、さらに、洋画家たちの大同団結によって生まれた明治美術会での活躍も長くは続きません。やがて、フランス帰りの画家たちによる印象派風の洋画が日本で主流になり、清雄の学んだ伝統的な油彩技法は時代遅れとみられるようになってしまったのです。 晩年の清雄は画壇を離れ、限られた支持者の注文を受けて制作する「知る人ぞ知る画家」となりました。しかし、清雄を支援する人々のうちには、徳川家達や勝海舟らを筆頭とする教養人が多くいました。清雄は彼らとの交流の中で、江戸の粋や文雅のたしなみに根を下ろした、みずみずしく機知に富む独自の絵画世界を開花させたのです。  本展には、フランスに贈られた晩年の大作《建国》(オルセー美術館蔵)が初めて里帰りを果たすほか、《形見の直垂》《水辺の楊柳》など主要作品が多数出品されます。現在望みうる最高のラインナップで清雄芸術の神髄に触れる絶好の機会です。 (当館上席学芸員 村上 敬)

 やはり書評にならないことを書いてしまったが、僕が全部読み切ったのだから、おもしろい本に間違いない。ぜひ、ネットで注文して読んで下さい。それに図書館を利用している方は、購入するようにすすめてほしい。この本を読むことによって、男色の景色が、七色の虹のようにあなたの目を楽しませてくれるだろう。

ウォーターサーバー tokai    浄水器 登山   

CoolQoo月々4900円定額 ボトル不要 水使い不要 宅配水から乗り換えるならいま!無料になるキャンペーン中