ピュアウォーターがついに使い放題

無料になるキャンペーン中

CoolQooの凄さを宅配水 浄水器 徹底比較

比較表

定額制のCoolQooだから圧倒的なコスパを実現

無料になるキャンペーン中

ウォーターサーバー モーカー

ポストする January 10, 2016


気分転換が必要だと思った時、最近遠出してないなぁと緑が恋しい時、もちろんただ美味しいウイスキーが飲みたい時も…都会の中の「森の蒸溜所に一番近い場所」を訪れてみてはいかがだろう? 森、水、風、緩やかな時の流れが揃ったこのバーで、きっと癒されて豊かな気分になれることは間違いない。

「日比谷バー」といえば、都内各地に28店舗を展開する大手バーチェーン。皆さんも一度は訪れたことがあるだろう。 この「日比谷バー」が、ウイスキーの様々な楽しみ方を伝える「WHISKY-S」をオープンしたのは10年前。ウイスキーの価値、魅力を高めるパイロット店舗として、ウイスキーファンはもちろんのこと、エントリー層への価値の創造を目標にしたウイスキー専門店である。 この2号店となる「WHISKY-SⅡ(ウイスキーズ)」が白州をメインとして5月23日銀座にオープンするとのことで、その前日の22日に行われたプレス発表会にお伺いさせていただいた。


ウォーターサーバー モーカー

こちらのお店は、平日14時、土日祝12時からのオープンとのこと(6/1までは17時から)。四季の空気を感じられるテラス、またはゆったりと蒸溜所の雰囲気を味わえる店内でこだわりの一杯を楽しめる…しかもショッピングの合間や仕事帰りにも便利な立地の良さで、ウイスキー専門店という敷居の高さを下げ、気軽に立ち寄れるよう配慮されている。

ウォーターサーバー モーカー 【 店名】 日比谷BAR WHISKY-S Ⅱ 【所在地】 東京都中央区銀座5-6-5 NOCO 8F 【営業時間】 5/23~6/1 17:00~23:30 6/2~ 平日 14:00~23:30 土日祝 12:00~23:30 【電話】 03-3573-8011 【席数】77席 (店内57席、屋上テラス席20席)

ドリンクの一押しはもちろん白州とミントの「森香るハイボール」だが、自慢のウイスキーソニック、ミント・ライムピールなどを入れた氷が涼しげな「ハーブの恵み」、トマトの色も鮮やかな「レッドサンライズ」、白州のエスプーマ仕立てのふんわりとした泡で満たされた「グリーンクラウド」など、ウイスキーベースのカクテルも充実している。

店内は開放的で柔らかい曲線や緑が使われ、“森の蒸溜所 白州”を思わせる心安らぐ雰囲気だ。 カウンターには樽の中をイメージしたディスプレイ。左下は4年、右下が12年、一番上は20年と、各熟成段階を色と量で表現している。 ウォーターサーバー モーカー

ちなみに氷、水だけでなくソーダなどの割材にも全て「南アルプスの天然水」を使用。 氷はウイスキーのマザーウォーターであるその天然水を3日かけてゆっくりと凍らせた自家製のアイスというのだから、究極のこだわりようだ。40年以上前、山崎に続く第二蒸溜所創設の際には「ウイスキーは水が命」と全国各地を回り、その水の素晴らしさ故に白州を建設地に決めたという話は有名だが、今も自信を持ってその水とともにウイスキーを楽しんでほしいという心が感じられる。

フードにもこだわりがたっぷり。白州を流れる尾白川の花崗岩を中に敷いた「オリジナルスモーカー」を開発。 白州に合わせることに目的を絞った柔らかな燻製をメインに、紫蘇や白味噌などの和の食材をアクセントにしたフードが揃う。 ウォーターサーバー モーカー

白州蒸溜所とのコラボレーションなのだから…とウイスキーファンなら必ず気になるであろう限定ボトル。残念ながらこの日は登場しなかったが、「フレッシュ&スモーキー」「スイート&フルーティ」「リッチ&スムース(女性限定)」というお店限定の3種類の白州モルトが楽しめるとのこと。これだけでも訪れる価値がありそうだ。

ウォーターサーバー 相場    ウォーターサーバー レンタル オフィス   

CoolQoo月々4900円定額 ボトル不要 水使い不要 宅配水から乗り換えるならいま!無料になるキャンペーン中